藁工ミュージアム

コンセプト展覧会案内開館時間と入館料ミュージアム日記


次回展覧会のお知らせ

2017年01月12日 |

寒波がきているとのことで

高知もここ数日寒い日が続きますね。

さて、次回展覧会のお知らせです。

________________________________________________

きょうのできごと 「はあと33番地」に集う、日々の記録
日時:2月3日(金)~3月20日(月)

10:00~18:00(入館は17:30まで)

場所:藁工ミュージアム エントランス

火曜日休館

観覧料:無料

主催:藁工ミュージアム

協力:NPO法人オープンハート はあと33番地、宮下裕史

平成28年度高知県障害者文化芸術活動支援 委託事業

________________________________________________

FB用

2016年11月から12月にかけて、江ノ口川沿いにある「はあと33番地」にて、

日々のできごとを写真に記録するワークショップを開催しました。

カメラマンの宮下裕史さんを講師にお招きし、日々のできごとをカメラで撮影していきました。

プリントアウトした写真はスクラップブックに貼り、撮ったときのおもいを書き加え、一人一冊、本をつくりました。

本展覧会ではワークショップで撮った写真と、写真をとりまとめた本を展示します。

「はあと33番地」に集う一人ひとりの目線できりとった写真とことばを通して、

彼らがすごす日々のできごとを感じ取っていただければと思います。

※ワークショップの様子はこちらから↓

写真ワークショップ@はあと33番地 オープンハート

また、藁工ミュージアムと「はあと33番地」が参加する

「地球33番地ウォーク・ラリー」が3月3日(金)から3月17日(金)まで行われます。

あわせてご参加くださいね。



Contact お問い合わせ先

藁工ミュージアム
780-0074 高知市南金田28 藁工倉庫
TEL&FAX.088-879-6800
info@warakoh.com