藁工ミュージアム

コンセプト展覧会案内開館時間と入館料過去の展覧会ミュージアム日記


Exhibition 展覧会


GO!GO! 描きテツ!!

2012年7月21日(土)~9月2日(日)

概要

昔から、鉄道が好きな方は多い。写真を撮ったり、実際に電車に乗ったり、切符をコレクションしたり、駅弁めぐりを楽しんだり。その楽しみ方は多種多彩。これらのいわゆる鉄道ファンは、その楽しみ方やこだわりによって「乗りテツ」「撮りテツ」などにジャンルわけされている。多彩な「テツ」のひとつに“鉄道を描く人”たちがいる。今回、藁工ミュージアムでは彼らを「描きテツ」という名称で紹介し、彼らの鉄道に対するこだわり、熱い想いが込められた作品を展示します。
細部にいたるまで再現しようするこだわりが詰まった作品や、まるで走っているかのような臨場感のある作品には、わくわくするような鉄道に対する彼らの思いがあふれています。
藁工ミュージアムは、純粋に、彼らの情熱にエールを送ります。
GO!GO!描きテツ!!

夏休み! 描きテツワークショップ

7/21(土) paramodel joint factory : パラモデルジョイントファクトリー ※終了しました

2部構成の参加型ワークショップ。
第1部/制作篇:動いている電車を描く
 13:00〜15:00
動いている電車を写生するワークショップ。
4~5人で1つのテーブル上に、プラレールの線路をループするように組み合わせてもらい、その上に電車を走らせます。机の上に電車が走っている風景やその様子を電車を止めずに写生してもらいます。作品を制作したあと、みんなで作品の合評会を行います。
第2部/パフォーマンス篇:パラモデルの電車玩具生映像と即興音楽
 16:00〜16:40
数十台のテーブルの上に、プラレールを配置し、電車にある仕掛けを付け加える事によって、音を奏で、映像作品を制作する「サウンド・映像パフォーマンス」。映像には1部のワークショップで参加者が制作した作品画像を投影します。会場全体を使った公開制作のようなサウンドパフォーマンスを行います。
日時: 7/21(土)第1部:13:00〜 第2部:16:00〜
料金:500円(展覧会鑑賞券つき)
会場:蛸蔵
講師:パラモデル [paramodel]/林泰彦(デザイナーを経て、2001年 京都市立芸術大学構想設計専攻卒業)と中野裕介(2002年 同大学日本画専攻修了)が2001年に結成したアートユニット。2003年にユニット名を「パラモデル」に。共に東大阪出身。得意領域や趣向の異なるパラレル [parallel] な2人が、『パラモデル [paramodel]:世界や心の色々な部品から組み立てる、詩的な模型/設計図 』というコンセプトを核に共存、互いの視差 [parallax] と関係性を生かし、2人による「模型遊び」という要素をベースに、多様な形式で作品を制作。


7/22(日) ダンテツ!ダンボールで作ってあそぼう~電車に線路にまちのいろいろ~ ※終了しました

段ボールやマスキングテープを使ってオリジナル電車をつくります!
美術館のエントランスから展示室まで続く線路にそって藁工ミュージアムのまちを走ります。
会期中、つくられた町はずっと展示。電車ごっこを楽しめます。
日時:7/22(日)11:00〜13:00
会場:藁工ミュージアムエントランス
対象:幼稚園以上
参加無料

ダンテツは会期終了まで展示、さらに追加可能!
会期中はいつでも自由に電車や街をつくることができます!
マスキングテープや鉛筆、段ボールなどをミュージアムエントランスに置いておりますので、
ご自由に制作してください。


8/12(日)19(日) 街テツしよう♪電車ジオラマ教室

1グループ10名で電車が走るひとつの街をつくります。1日目はどんな街にするかをはなしあい、ねんどや段ボールなど様々な材料で街の原型をつくります。2日目は出来上がった人や電車、街に絵の具で色付けし、街を完成させます。撮りテツ、乗りテツ、描きテツならぬ、電車がはしる街をつくる街テツの世界が広がります!!
※完成したジオラマはお持ち帰り頂けます。
日時:8/12(日)13:00〜15:00、8/19(日)13:00〜15:00 両日参加でなくても参加可能
会場:蛸蔵
講師:三本桂子
対象:幼稚園年長さん以上 ※お子様お1人でもご参加いただけますが、会場までは一緒にお越し下さい。
料金:800円
定員:30名


上記ワークショップのお申し込み・お問い合わせは藁工ミュージアムまで
TEL:088-879-6800またはE-Mail:info@warakoh.com
※メールの場合、必ず返信のお知らせをしますので、3日以内に返信メールが来ない場合はお電話ください。

mt着替え電車でGO!

8月上旬、マスキングテープの「mt」でかわいく車内を彩った土佐電鉄の電車が走ります!詳細はこちら

映画上映会

映画「きかんしゃトーマス みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう」上映会

トーマスとなかまたちが困難な仕事を通して、より友情を深め合う待望の長編作品!
あらすじ:ソドー島に新しく空港が建設されることになった。そんな最中ソドー島にとても大きな嵐が襲った。ソドー島はひどい損害を受け、建設中の空港も大きな被害を受けてしまった。空港を完成させる為には蒸気機関車とディーゼル機関車たちの協力が迫られる・・・。ふだん仲のよくない蒸気機関車とディーゼル機関車たちは力を合わせて空港を完成させられるのかな・・・?
日時:7/29(日)①10:00〜 ②13:00〜 ③16:00〜
会場:蛸蔵
料金:500円

映画「銀河鉄道の夜」上映会

日時:8/24(金)①14:00~ ②19:00~
料金:一般 1000円 小中高生 800円

会期

2012年7月21日(土)~9月2日(日)
10:00~18:00
火曜日休館

料金

一般300円 小中高生150円 未就学児無料

協力・後援

協賛:土佐電気鐵道株式会社
協力:カモ井加工紙株式会社/四国旅客鉄道株式会社/Dream Network Activity/Takemura Design & Planning/ハマネ洋子
後援:高知県/高知市/高知県教育委員会/高知市教育委員会/公益財団法人高知市文化振興事業団/高知新聞社/毎日新聞高知支局/朝日新聞高知総局/NHK高知放送局/KUTVテレビ高知/KSSさんさんテレビ/KCB高知ケーブルテレビ/エフエム高知/高知シティFM高知

主催・問い合わせ

藁工ミュージアム
TEL.088-879-6800
FAX.088‐879‐6800
info@warakoh.com

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Pin on Pinterest0