藁工ミュージアム

コンセプト展覧会案内開館時間と入館料過去の展覧会ミュージアム日記


Exhibition 展覧会


岡林美喜子個展
~まなざしの先にあるもの~

9月22日(土・祝)~10月8日(日・祝)

10:00~18:00

概要

岡林美喜子は高知県が主催する障がい者による美術作品公募展「スピリットアート」にて
、3度の褒状を受賞しているほか、第13回障害者芸術展でも紹介されています。
彼女が通っているデイケアで描いているのは主に身近な人や物です。じっと見つめ、鉛筆
で大胆に下描きをした後、ゆっくりと力づよく色鉛筆で塗りこんでいきます。時折手を止
めて制作中の作品を見つめ、ほほえみを浮かべまた塗りこむ。それを繰り返し、下描きし
た絵は余白を残しつつ色鮮やかに彩られていきます。
本展では20数年間描いた作品の初期から近作まで、約40点をご紹介します。
力強い描線と鮮やかな色使いの作品の数々をお楽しみください。

展覧会会期中イベント

9月22日(土)18:30~ 藁工花火大会

※雨天場合中止
[会場]アートゾーン藁工倉庫中庭
[料金]協力金1口100円(1口につき線香花火1セット)
日本人の侘び寂のこころを体現するかのような一生を遂げる線香花火。「線香花火」と一言で言っても、西と東で親しまれている線香花火はその形状も火花も全く違います。また、安価な中国産と手作業で一つ一つ丁寧に作られた純国産の花火も然り。一般的な花火大会とは違った趣で花火の味わいを感じていただく大人のための花火大会です。
※お子様連れでのご参加も大歓迎いたします。お手持ちの線香花火もぜひお持ちください。

9月30日(日) 藁工倉庫のお月見会

仲秋の名月を、見て、聞いて、肌で感じて味わって。五感で楽しむ観月会です。
※事前申込制・先着順(お電話またはメールでお申し込みください)
※朗読会のみ、お食事会のみでもご参加いただけます。
◎19:30〜20:30 朗読会(要事前予約)
[場所]藁工ミュージアム 展示室
[時間]17:30~18:30
[対象]小学生以上
[定員]20名
[料金]500円(展覧会鑑賞料含む)
[朗読]山北美砂子(高知マンガ集団事務局・劇団とりあえず)
[朗読者プロフィール]地元劇団「演劇センター’90」等で20年以上芝居を続け、2010年独立、「劇団とりあえず」を立ち上げる。現在年1回の定期公演、詩の朗読、小学校でのボランティア講演等の活動をしている。

◎21:00〜22:30 お食事会(要事前予約)
[場所]アートゾーン藁工倉庫 中庭 ※雨天の場合「土佐バル」で開催
[時間]19:00〜21:00
[料金]5,000円
[定員]20名
土佐バルコース料理とそのお料理に合う日本酒を月明かりのしたで楽しみます。
日本酒セレクト:竹村昭彦(司牡丹代表取締役社長)

申し込み・問い合わせ先:藁工ミュージアム 088-879-6800 info@warakoh.com

会期

2012年9月22日(土・祝)~10月8日(月・祝)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
火曜日休館
※9月22日(土・祝)は−20:30まで開館(入館は20:00まで)、9月30日はお月見会のため17:00閉館(入館は16:30まで)

料金

一般300円 小中高生150円 未就学児無料

協力・後援

[協力]細木ユニティ病院 デイケアフレンズ、松林由味子

主催・問い合わせ

藁工ミュージアム
TEL.088-879-6800
FAX.088‐879‐6800
info@warakoh.com

Tweet about this on TwitterShare on Facebook458Pin on Pinterest0