藁工ミュージアム

コンセプト展覧会案内開館時間と入館料過去の展覧会ミュージアム日記


Exhibition 展覧会


パリに渡った
ニッポンのアール・ブリュット

2011年12月23日[祝・金]〜2月19日[日]

概要

藁工ミュージアムのオープニングを飾るのは、世界中に「ART BRUT JAPONAIS(アール・ブリュット・ジャポネ)」の一大旋風を巻き起こした作品群をご紹介する、「パリに渡ったニッポンのアール・ブリュット」です。
同展は、フランス/パリ市立アル・サン・ピエール美術館にて2010年3月~2011年1月まで開催されました。日本のアール・ブリュット作家63名による、約800点を展示したこの展覧会は、人々に感動と衝撃を与えました。
この度、小さな蔵の美術館に、過去に国内で開催されたパリ凱旋展では出展されていない作品から厳選した絵画・オブジェなど、珠玉の作品が集います。人間の魂の底から発せられる表現を、ぜひご鑑賞ください。
※アール・ブリュットとは、専門の美術教育や、文化潮流の影響を受けていない人々が生み出す作品や表現行為を指します。

ギャラリートーク

スペシャル・ギャラリートーク

12月23日(金・祝)16:00〜
講師/ボーダレス・アートミュージアムNO-MA アートディレクター はたよしこ

12月24日(土)16:00〜
講師/大阪市立美術館 館長 篠雅廣

学芸員によるギャラリートーク

12月24日、31日を除く毎週土曜日 14:00〜(30分程度)

いずれも参加無料。ただし、展覧会観覧料が必要です。
参加ご希望の方は、観覧券をお持ちの上展示室にお越しください。

会期

2011年12月23日(金)~2012年2月19日(日)
10:00~18:00、ただし12月23日(金)~25日(日)は20:00まで開館(入館は30分前まで)
火曜日休館、ただし1月3日(火)開館
年末年始 12月30日(金)~1月2日(月)まで休館

料金

前 売/500円
一 般/600円
小~高校生/300円
未就学児/無料
※団体割引あり(要予約)

主催・問い合わせ

藁工ミュージアム
TEL.088-879-6800
FAX.088‐879‐6800
info@warakoh.com

Tweet about this on TwitterShare on Facebook459Pin on Pinterest0